予防・メインテナンス

  • TOP
  • 予防・メインテナンス

歯の健康を守るために予防に力を入れています

歯の健康を守るために予防に力を入れています

歯科医院へ行くのは、歯が痛くなってからですか?
たしかに日本では、ほとんどの方から「歯科医院は治療するところ」と認識されています。しかし、それでは虫歯や歯周病などのお口のトラブルに見舞われてからの対処療法しかできません。治療で病気の進行を止められても、大切な天然歯の全部または一部を失ってしまうことになります。

虫歯も歯周病も、予防ができる病気です。府中駅徒歩1分の歯医者「府中エンライトデンタルクリニック」では、予防やメインテナンスに力を入れ、皆様のお口の健康をサポートします。

あなたは虫歯になってから歯医者に行きますか?

あなたは虫歯になってから歯医者に行きますか?

虫歯も歯周病も、初期段階では自覚症状が出ないため、痛みや違和感に気づいたときにはすでにかなり進行した状態となっています。それでもなお放置しているとあっという間に悪化し、お口の健康が損なわれていくのです。

虫歯と歯周病、どちらも再発しやすい病気ですが、予防は十分可能なため、少しでも予防意識を高める意識が必要になります。海外では、口腔ケアの意識が高く、歯科医院に通うのは治療のためではなく予防のために通う方が多いのです。

メインテナンスの重要性

メインテナンスの重要性

予防・メインテナンスのための定期検診では、口腔内をチェックして、歯のクリーニングを行います。口腔ケアのプロフェッショナルの歯科衛生士が、口腔内の汚れをすみずみまで落とし、細菌が潜むプラークや歯石を徹底除去。治療とは異なり、痛みがなく、お口の中がすっきりするのはもちろん、トラブル予防にもしっかりつながります。

もし、すでにトラブルを発症しているとしても、自覚症状が出る前であれば早期発見・早期治療が可能です。早期発見ができれば治療も比較的簡単に行え、費用も期間も少なく済むでしょう。

予防の効果をあげるために

ご自宅で行うセルフケア

毎日自宅で行うセルフケアは、予防の基本です。就寝中はお口の自浄作用がある唾液の分泌量が低下して虫歯や歯周病が進行しやすい時間帯のため、とくにお口の中を綺麗にしておきましょう。

歯みがき

歯みがき

歯は1本1本丁寧にみがきましょう。「奥歯の咬む面の溝」「歯の表面」「歯と歯ぐきの溝」などに分けて汚れを落としてください。力を入れすぎず、ペンを持つように歯ブラシを持ち、優しく動かしましょう。

フッ素配合歯みがき剤

フッ素配合歯みがき剤

歯みがきの際には虫歯予防の効果があるフッ素を配合した歯みがき剤を使用しましょう。

デンタルフロス

デンタルフロス

歯と歯の間は汚れが溜まりやすい部位です。歯ブラシが届きにくいので、デンタルフロスを使うと汚れが落とせます。歯と歯の間に通したら、歯面に沿って細かく動かして、付着するプラークや汚れを落としましょう。

当院のプロフェッショナルケア

予防のためには毎日のセルフケアが基本ですが、それだけでは不十分な場合があります。汚れが残っていると、そこから虫歯や歯周病を発症してしまうので、そうならないためには定期的な歯科医院でのケアが大切です。予防のための検査方法と予防メニューをご紹介します。

検査

定期検診

定期検診

お口の中は自分ではなかなか確認できません。口腔ケアのプロフェッショナルである歯科医師や歯科衛生士がすみずみまでチェックして、虫歯や歯周病の有無を確認します。お口の状態により定期検診の間隔は異なるため、注意してください。

プラーク(歯垢)の染めだし

プラーク(歯垢)の染めだし

プラークは歯の色に似ているのでなかなか見分けがつきません。そこでプラークを染めて、どの部位に汚れが残っているかをはっきり確認できるようにします。どこが汚れているかわかれば、正しい歯ブラシの動かし方を習得しやすくなるでしょう。

カリエスリスク診断

カリエスリスク診断

「カリエス」とは虫歯のことです。お口の状態をチェックして、虫歯へのなりやすさを確認し、予防につなげるための診断です。患者様の虫歯の原因が分かるので、患者様に合った予防方法も分かります。

唾液検査

唾液検査

カリエスリスク診断のために行うのが唾液検査です。ガムを5分間咬んでいただき、唾液の分泌量を測定します。あわせて、酸性に傾いているお口の中を中和する能力も測定可能。また、虫歯菌の数もチェックできるため、重要な検査となります。

ケアメニュー

歯みがき指導

歯みがき指導

自己流の歯みがきをしていると、みがいているつもりで実際には汚れが残ってしまうことも。みがき残しがあると、そこから病気が発症してしまうため、当院でお口の状況に合った歯ブラシの動かし方などをアドバイスいたします。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯質の「再石灰化」を促す作用があるのが特徴です。歯の表面に塗布すると歯質が強化され、虫歯にかかりにくくなります。虫歯予防のためには、定期的なフッ素塗布が有効です。

PMTC

PMTC

専用機器を用いた歯のクリーニングです。毎日のセルフケアでは落としきれない汚れを徹底的に除去します。虫歯や歯周病の予防につながるだけでなく、口臭予防にも効果があります。

シーラント

シーラント

乳歯や生えたての永久歯の奥歯の溝は、汚れが溜まりやすく虫歯にかかりやすい部位です。そこをあらかじめレジン(歯科用プラスチック)で埋めて、虫歯を予防します。

咬み合わせチェック

咬み合わせチェック

咬み合わせが悪いと、うまく咀嚼できなかったり、歯周病にかかりやすくなったりするのは間違いありません。顎関節の病気や全身のバランスのくずれにもつながりますので、問題がある場合はさまざまな調整方法をご提案します。

生活習慣指導

生活習慣指導

虫歯も歯周病も細菌による感染症であり、生活習慣が影響します。食事や生活のリズム、睡眠時間や飲酒、喫煙習慣などを伺い、改善点があれば、お口の健康につながるようにアドバイスします。

ピックアップ当院では患者様担当の歯科衛生士がメインテナンスを行います

当院では患者様担当の歯科衛生士がメインテナンスを行います

患者様の口腔ケアは、いつも同じ歯科衛生士が担当。同じ衛生士がお口の中をチェックすれば、前回との違いがすぐに見つかります。また、同じ衛生士なので毎回同じことを話す必要はありません。初対面の人より顔見知りのほうが話しやすいため、何か変化があれば遠慮なくお伝えください。患者様の立場に立って、お口の健康をサポートいたします。